Access アクセス

※地図内の「+」「-」の目盛りで、拡大・縮小が可能です。地図をドラッグすることもできます。

大きい地図で見る

How to get there

木賀温泉入口バス停からは、徒歩1分の場所にあります。
駐車場は無料でご利用いただけますのでお車でのご来館もお待ちしております。

【東京方面からお越しの方】

お車でお越しの方

東名厚木IC⇔箱根宮ノ下温泉 華山

所要時間 約45分

東名御殿場IC⇔箱根宮ノ下温泉 華山

所要時間 約25分

お車でお越しの方

電車でお越しの方

東京・大阪方面⇔箱根宮ノ下温泉 華山

所要時間 小田原駅から約55分

新宿駅⇔箱根宮ノ下温泉 華山

所要時間 約130分

電車でお越しの方

バスでお越しの方

小田原駅 バス停⇔箱根宮ノ下温泉 華山

所要時間 約32分

バスでお越しの方

【大阪・名古屋・静岡方面からお越しの方】

お車でお越しの方

東名名古屋IC⇔箱根宮ノ下温泉 華山

所要時間 約205分

お車でお越しの方

電車でお越しの方

新大阪⇔箱根宮ノ下温泉 華山

所要時間 約240分

電車でお越しの方

Tourist Attractions

宮ノ下は明治時代に日本初の本格リゾートホテル富士屋ホテルが開業したことを機に外国人向けのリゾート地として発展。
レトロモダンなセピア通りにはアンティークショップや歴史的建物が点在。
温泉だけでなく、歴史・花見・観光スポットなど見どころも満載!デート、旅行、観光、ドライブなど素敵な時間をお過ごし下さい。

  • 熊野神社・箱根神社

    宮ノ下は熊野神社の下に開けた温泉地であり、地名もここから来ているようですが、宮ノ下にはもう一つの宮「箱根神社」があり、宮の下という名の由来はここにもあるようです。熊野神社は、国道1号線沿いにある嶋写真館の角を曲がった小道の奥に、箱根神社も富士屋ホテル裏手にあります。

    アクセス

    ・箱根湯本駅から、箱根登山電車で約26分「宮ノ下」駅下車徒歩約7分

  • 嶋写真館

    明治11年(1878)、富士屋ホテルと同時期に創業。宮ノ下を訪れた有名外国人の写真は、すべてこの嶋写真館の作品で、店内や富士屋ホテルの中に展示されています。

    アクセス

    ・箱根湯本駅から、箱根登山電車で約26分「宮ノ下」駅下車徒歩約7分

  • 王堂文庫跡地

    熊野神社の鳥居の左下にあります。王堂文庫は、明治6年(1873)に来日した英国人バシル・ホ-ル・チェンバレン(Basil Hall Chamberlain(1850~1935)の書庫があった場所です。チェンバレンは、海軍兵学寮の英学教師として招かれ、のちに外国人として最初の東京帝国大学(現・東京大学)名誉教師になった人ですが、日本滞在中は、和歌や日本語について深く研究し、日本文化を広く世界に紹介しました。

    アクセス

    ・箱根湯本駅から、箱根登山電車で約26分「宮ノ下」駅下車徒歩約7分

  • チェンバレンの散歩道

    宮ノ下から堂ケ島に下る道は、日本人以上に日本の文化を愛したチェンバレンを偲んで「チェンバレンの散歩道」と呼ばれています。

    アクセス

    ・箱根湯本駅から、箱根登山電車で約26分「宮ノ下」駅下車徒歩約7分

  • 街なか散策

    国道1号線沿いには、焼きたてのパンで人気の「ピコット」やビーフシチューパンで知られる「渡邊ベーカリー」をはじめ浮世絵、陶磁器、アンティークジュエリーなどが目を引く骨董店が立ち並んでいます。甘味処、おそば、てんぷら、イタリアンの食事処もあり、楽しい街なか散策ができます。

    アクセス

    ・箱根湯本駅から、箱根登山電車で約26分「宮ノ下」駅下車徒歩約7分
    国道1号線沿い、富士屋ホテル周辺

    ・箱根湯本駅から、箱根登山バス(T・H路線)で約13分「ホテル前」バス停下車

  • 堂ヶ島温泉

    標高350メートル。箱根七湯の一つ。宮ノ下のバス停から、早川渓谷に向かう急な坂道&石段を下っていくと、眼下に「晴遊閣大和屋ホテル」と「対星館」の2つの宿が見えてきます。宿泊客は、それぞれの旅館の自家用ゴンドラとケ-ブルカ-を利用してこの深い谷まで降りていきます。車が入らない秘境・堂ヶ島温泉は、都会の喧噪疲れて心身を休めるにはもってこいの温泉郷であり、松本清張作『蒼い描点』の舞台としても知られています。

    アクセス

    ・箱根湯本駅から、箱根登山電車で約26分「宮ノ下」駅下車徒歩約7分。

  • 夢窓国師閑居跡

    南北朝時代の臨済宗の名僧・夢想疎石(国師)は、この地に一時期閑居していたといわれ、対星館のそばにかかる橋の手前には石碑が、渡った先には、小さな庵が建てられています。

    アクセス

    ・箱根湯本駅から、箱根登山電車で約26分「宮ノ下」駅下車徒歩約15分。

  • 堂ヶ島渓谷遊歩道

    対星館脇の吊橋を左手に向かうと「堂ヶ島渓谷遊歩道」となり、早川沿いに木賀まで山道が続いています。30分~40分ほどの遊歩道は、新緑の頃や紅葉の季節は特に美しい風景が楽しめます。滝廉太郎作曲の『箱根八里』に、♪箱根の山は天下の嶮…万丈の山、千仞の谷…とありますが、堂ヶ島温泉に降り立って上を見上げると、その歌詞が実感できることでしょう。

    アクセス

    ・箱根湯本駅から、箱根登山電車で約26分「宮ノ下」駅下車徒歩約10分。

  • 底倉温泉

    標高440メートル。早川と蛇骨川が合流する渓谷の上に位置します。底倉温泉は小さな温泉場ですが、対岸の山々は四季折々花や紅葉で美しく染まり、深山の秘境といった雰囲気がいまも色濃く残っています。

    アクセス

    ・箱根湯本駅から、箱根登山電車で約26分「宮ノ下」駅下車徒歩約10分。